友人の会社経営者からお金を借りた

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前、友人の会社経営者からお金を借りました。

僕は、彼の会社の役員で、経理をやっていたので、社長に黙って借りることもできたのですが、それは不正行為なので、きちんと社長に断って借りました。

金額は100万。1か月で返済するという約束でした。

実は、僕は彼の会社に逆にお金を貸したことがあり、その時は150万で、しかもメールで、「150送ります」のような、貸し借りがあるのかないのか分からないような曖昧な言葉で貸したのですが(しかも、約束期限になっても返して来ないので、かなり社長に怒った記憶があります)、僕が借りるとなると、消費貸借の契約書にサインさせて、わざわざ、社長の自宅まで届けに行きました。

それで、返済は、予定していた別の入金が少し遅れたため、僕の方も数日遅れることとなったのですが、その時の社長の対応はかなりひどかったです。

毎日朝晩最低2回電話して来て、弁護士入れるぞ、みたいなことを言われ、結局、遅れた分の利息を払わされました。

たしか、半分の50万の返済が1週間ぐらい遅れて、プラス10万ぐらい利息を払ったと思います。

自分が借りるときは、甘甘で、他人に貸すときはサラ金並みの厳しさなんて、ひどい話ですよね。

その社長とは、それ以来、縁を切りました。

お金が絡むと人は豹変します。
友情にお金は極力持ち込まない方がいいですね。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oxycodone-overnight.com/mt/mt-tb.cgi/5

コメントする

このブログ記事について

このページは、oxycodoneが2014年11月12日 16:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無理なく返済する事が出来ました。」です。

次のブログ記事は「お金の借り過ぎには注意」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10