嘘と大人。

| コメント(0) | トラックバック(0)

僕が大学生だった時の話。
まあ、ベタな話なんだけど悪い先輩に出会っちゃってから、気持ちよく坂道を転がる馬鹿な男の話。

なんか自分を変えたくて、音楽に興味があったから軽音サークルに入った。
デカイ音でギターを鳴らす先輩がかっこよくて、そんな人達に近づきたいなーって心から思った。
勉強が趣味みたいな高校生活だったから、すべてがキラキラ輝いて見えたんだよな。
嘘じゃなくほんとに。
そしてタバコを覚えた、酒を覚えた、ギャンブルを覚えた、学校に行かなくなった。

遊ぶってことはお金はかかる。
仕送りは少なかったけど、バイトはしたくなかった。
そしてはじめての彼女ができた。
やってくるのは誕生日、クリスマス、イベント、イベント、イベント・・・

カッコつけたかった。
でもお金がなかった。
「今、音楽を一生懸命やってるから楽器を買いたい、金を貸してくれ。必ず返す」
はじめて親に嘘をついて10万円借りた。
それまで僕は親にこんなお願いしたことなかったから、すんなり貸してくれた。

そのお金で僕は彼女と旅行に行った。
心は痛んだけど、その旅で僕は大人の男になった。

まだそのお金は返していない。
来月の給料で返そう。
いや、やっぱりどうしよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oxycodone-overnight.com/mt/mt-tb.cgi/1

コメントする

このブログ記事について

このページは、oxycodoneが2014年11月 9日 17:02に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「初めての海外旅行のためにお金を借りました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10